鎌倉歴史散策の歴散加藤塾別館、鎌倉古道を訪ねる頁です。

鎌倉旧古道 鎌倉街道・鎌倉往還 

のT 新井宿駅から東川口駅まで

地下鉄埼玉高速鉄道の「新井宿駅」前から、西へ出て新井宿駅西交差点から、旧古道は続く。
ちなみにここで赤山陣屋の話をしよう。下の道6−3浅草橋の所でも書いたが、城郭研究の大家「西ヶ谷先生」に連れて行ってもらった新井宿の赤山陣屋が関東の幕府直轄領を管理していた郡代の伊奈氏の居城だった。寛永6年(1629)に小室(現北足立郡伊奈町)から赤山の地に陣屋を移した。これが赤山城で、以来十代163年間伊奈氏が居城したものである。新井宿駅から東へ歩き、新井宿駅東交差点先の左路地へ入ると、突き当りに源長寺がある。この寺が伊奈氏の菩提寺である。この県道161号をさらに30分ほど歩き、標識に従い左へ入ると陣屋跡に「赤山城跡」の碑があり、付近には空堀が復元されている。
さて、旧古道へ戻ろう。新井宿駅西交差点から北へ向かう旧岩槻街道が旧古道である。

      前の頁六のV 川口元郷から新井宿駅まで

      この頁七のT 新井宿駅から東川口駅まで

      次の頁七のU 東川口駅から○○○○まで